医療法人ア歯会 愛歯科診療所
ご予約はお電話での受付になります。
019-681-9888
お問い合わせはこちらから

インプラント治療のご案内

インプラント

インプラントとは

インプラントとは、顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を被せて、歯の見た目や機能を改善させる治療方法です。しっかり噛むことができ、見た目も自然ですので、違和感なく快適にお過ごしご利用いただけます。ただし、メンテナンスを怠るとインプラント周囲炎(歯周病のようなもの)になることがあります。当院では、治療後のメンテナンスに重点を置き、患者様の歯の健康を見守り続けていきます。現状の入れ歯やブリッジにお悩みの方、歯を失ったまま放置している方など、まずはお気軽にご相談ください。

インプラント治療の流れ

カウンセリング

患者様の歯のお悩みを伺いながら、インプラント治療の概要・メリット・デメリットなど詳しくご説明させていただきます。不安や疑問に思うことがございましたら、気兼ねなくお伝えください。

arrows
インプラント専用CT撮影・精密検査・診断

インプラント治療が適しているか、まずは各種精密検査を受けていただきます。当院では、歯科用CTで撮影した画像にて分析・診断をすることで、より精密な治療計画を立案しております。CT撮影時の被ばく量も少なく、身体にやさしい機器を使用することで、より安全性を高めております。

arrows
インプラント埋入手術(1回法)

治療計画に基づいて、インプラントを埋め入れていきます。当院では手術が1度で終わる「1回法」の方式を取っており、身体への負担を軽減しながら、スムーズで安全な治療を行なっております。

arrows
インプラントとの結合期間

埋め入れ後は、顎の骨とインプラントの結合期間を設け、経過観察を行なっていきます。
結合期間は患者様によって異なりますが、おおよそ2ヶ月から6ヶ月ほどになります。

arrows
型取り・人工歯装着

人工歯の型取りを行ないます。歯の色調や形など、患者様のご要望も伺いながら精密なものをお作りします。
その後、人工歯を装着して治療完了となります。

arrows
メンテナンス

インプラントは定期的なメンテナンスが大切です。生涯しっかり噛める食生活を継続できるよう、経過観察とクリーニングを繰り返しながら、患者様の健康的な口内を保ち続けていきます。

他の治療との違い

■入れ歯

入れ歯

入れ歯は、人工の歯と歯肉(土台)で作られた取り外し式のもので、歯のない部分に乗せて使用します。もっとも古くからある治療方法で、ほとんどの症例の方でもご利用いただけます。保険診療内であれば、ほかの治療方法に比べ、短期間で低額に入れ歯をお作りすることができます。

■ブリッジ

ブリッジ

一部の歯を失ってしまった場合、両隣にある天然歯を削って土台を作り、そこへ連結した人工歯を被せて橋をかけるように固定します。しっかりと噛むことができ、違和感などもありませんが、両隣の健康な歯を大幅に削ることになるので、結果的に歯の寿命を縮めてしまいます。

■インプラント

インプラント

インプラントは、天然歯にもっとも近い使い心地をえることができる治療方法です。顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め入れ、しっかりと結合させてから、人工歯を被せていきます。人工歯にはセラミックを使用しますので、見た目も自然です。

■インプラント義歯

インプラント義歯

総入れ歯は歯肉だけで支えていますので、噛んだときに痛みを感じたり、外れやすいことがあります。このような場合、インプラントを数本埋め入れて、マグネット(磁石)を取り付け、入れ歯と固定する「インプラント義歯」という治療方法があります。「グラつきのない安定感をえることができる」、「しっかり噛むことで顎が痩せていくのを防止できる」、「発音しやすくなる」などさまざまなメリットがあります。
インプラントを埋め入れる外科手術が必要となりますので、事前の十分な精密検査と診断のもと、治療をさせていただきます。